辛い時の心理学

ストレス耐性をグッと上げて今すぐタフになる考え方を6つ紹介!

ストレス耐性を上げる

「すぐにイライラするし、落ち込んでしまう…」

「なんでこんなに自分は打たれ弱いんだろう…」

「ストレス耐性を上げたい…」

 

というのは、おそらく万人が共通して持っている願望ではないでしょうか。

ストレス耐性を上げるためには、いくつかの方法があります。一つずつ見ていきましょう!

ストレス耐性を上げるためには「考え方」という防具を装備することが重要

一番大切なのは、考え方を変えて、ストレスで受けるダメージを減らすことです。

 

ちょっとゲームで例えてみましょう。

あなたのHPが100だとします。

ではストレス耐性が高いあの人は、HPが1000あるのでしょうか?

これはちょっと違います。もちろん多少のHP差はあるかもしれませんが、ストレス耐性を上げるということは、あなたのHPを上げるというイメージではありません。

では何を変えるのかというと、「考え方」という防具をたくさん装備して、受けるダメージを減らすことです。

同じHP100でも、「旅人の服」と「鋼の鎧」では受けるダメージが段違いです。

装飾品もたくさんつけましょう。「炎の指輪」を装備して炎属性のダメージを軽減するように、いろんな種類のストレスに強くなることを目指します。

ストレス耐性を上げる考え方①自分でできる範囲以外は考えない

あなたは他人のことや、他人の行動、他人の考え方や反応について悩んではいませんか?

これをまずやめましょう。それはあくまで他人の問題。あなたが考えて解決することではないし、他人を変えようと思ってもあなたがコントロールするのは難しいことです。

他人のことで悩めば悩むほど、自分ができることがわからずに、悩みの沼にハマっていきます。

これは当然です。考えても考えても無駄だからです。こうなると、どんどんストレスが溜まっていく一方です。

 

あなたが悩むべきは、あなたがこれからそれについて何をするか。それだけです。

自分が解決できる問題は自分の問題だけ。それを理解して、自分の問題にだけ目を向けるようにしましょう。

ストレス耐性を上げる考え方②他人はあなたの期待を満たすために生きていないことを理解しよう

他人が自分の思ったとおりに動かなかったり、無神経だったり、イラつくことってたくさんありますよね。

でも、あくまでその人はその人の生き方をしてるだけで、もちろんあなたの思うように動くために生きているわけではありません。

つまり、あなたが他人に期待してもそれは成就するはずのない期待です。

「他人をコントロールすることはできない」ということをしっかり理解するだけで、無駄なストレスを受けずに済みます。他人が思い通りにならなかった時も、それを当たり前と感じられるのですから。

人に期待するのはやめ、あなた自身がやれることをただやりましょう。

ストレス耐性を上げる考え方③もっと広い世界があることを思い出そう

あなたがいるその環境に大きなストレスを受けた時は、これを思い出してください。

あなたが今いるその場所は、決して世界のすべてではありません。

一歩外に出てみれば、また違った新鮮な世界が待っています。

本当に切羽詰まって苦しくなったら、外に出ていけばいいんです。何も、その環境で一生過ごさなくてはならないわけではないんです。

そのことを常に意識しておくと、普段の辛いことから受けるダメージが軽減されます。我慢できなくなったら、逃げちゃえばいいんですから。

辛いときは必ず思い出してください。外にはもっと広い世界があり、いつでもそこに出ていけるんだと。

ストレス耐性を上げる考え方④極端な考え方をやめよう

うつや無気力になってしまう人には、認知が歪んでいるという特徴が挙げられます。

認知が歪んでいるというのは、

  • 2~3回のミスをしただけなのに、「自分は何をやってもダメだ」と思い込んでしまったり。
  • 一部の人から少し嫌われているだけなのに、「みんなが自分を嫌っている」と思っていたり。
  • 100%なんてことはそうそうないのに、すぐに「絶対」という言葉を使ってしまったり。

こういう状態のことを指します。

どれも考え方が極端で、こういうタイプの人はストレスを抱え込みがちです。

冷静に状況を見つめてみるようにしましょう。

ストレス耐性を上げる考え方⑤本当にやらなくちゃいけないことなんて実はあまりない

ストレスを抱えがちな人の特徴として、

「○○をやらなきゃいけない」、英語でいうところの「must」という考え方を持っていることが挙げられます。

どれだけしんどくて辛くても学校に行かなきゃいけない、仕事に行かなきゃいけない。

果たしてそうでしょうか?

高校をやめた私が言いますが、本当に辛いなら行かなきゃいけないなんてことはないです。

③でも挙げましたが、外に広い世界が広がっていることに目を向けましょう。

そうすればおのずと「しなくてはいけない」なんてことがどれだけ少ないか気づくことができます。

ストレス耐性を上げる考え方⑥人間のちっぽけさに思いを馳せる

地震大国、日本。

この国で生きていると実感しますよね。いかに人間が、自然の力の前では無力かということを。

このように視点を客観的かつ遠く遠くにしていってみると、自分の存在がいかにちっぽけで、自分が抱えているストレスにどれだけの意味があるのか気付かされます。地球レベル、宇宙レベルで考えてみてもいいです。

この世界ではどう頑張って生きても、何が起こるかわかりません。

それなら好きに生きたくないですか?今目の前の問題なんかに引きずられている暇はありません。

溜まったストレスを消し去る方法

ここまで、考え方を変えることであなたのストレス耐性を上げる方法を紹介してきました。

ここまでは、あくまであなたに襲いかかるストレスを減らす、または受け流すという方法でした。

ストレスに対してのもう一つの対策は、ストレスの仕組みそのものを学んで理解し、適切に対処しようという方法です。つまり受けたダメージの回復方法ですね。

所詮私たち人間が感じるストレスというのは、脳が感じているものです。しっかり学べば、適切な対処ができると考えるのが自然ですよね。

 

ストレス解消の方法についてはこちらの記事でまとめていますので、ぜひ合わせてご覧ください。

ストレスやイライラを今すぐ解消するための癒やし方を5つ紹介!「はぁ…ストレスたまってるなぁ」 「くっそ…イライラするなぁ」 「手っ取り早くストレス解消する方法、ないかなぁ」 ...