自己実現を目指して

仕事・バイトが続かずにすぐに辞めてしまう人が今すぐ考えるべきこと

「新しい仕事を始めてもすぐにやめてしまう」

「どんな仕事ならちゃんと長く続けていけるんだろう…」

 

こんな自分をなんとかしたいと思っているあなたに。

ここではまず、自分がなぜ仕事をすぐやめてしまうのか、なぜ続かないのかというところに目を向ける必要があります。

 

考えられる理由としては、

  1. その仕事のことが好きになれない(この先ずっとやっていく気になれない)
  2. その仕事があなたの能力に向いていない
  3. 職場の人間関係が苦手

だいたいはこの3つのどれかに当てはまっているはずです。

 

もしすぐやめてしまうのがはじめての経験なのであれば、単に運が悪かったと捉えることもできますし、職場を変えるだけで解決する可能性も大いにあります。

 

ですが、「どうにも自分は普通に社会で働くことそのものが合わないな」と感じてしまう場合もあると思います。

そんなときは、一度好きなことをしてみてはどうでしょう?

一度きりの人生ですから、自分が興味を持てることに全力を注いでみると人生が変わるかもしれません。

うまくいかない理由は、「好きじゃないから」

インド映画『きっと、うまくいく』にこんな一場面があります。

いつも大学の試験でトップの点数を取る主人公に、落ちこぼれの二人が

「どうしてそんなに優秀なんだ?ぼくたちは頑張っても落ちこぼれなのに」

と問います。

主人公は答えます。

「それは、僕にとって工学が情熱であり、生きがいだからだ」

「君は親の理想のために工学を勉強している。

そして君は家のお金の不安に追いかけられるように、工学を勉強している。

そんな状態では”現在”に集中なんてできない」

と。

 

コレは本当にそのとおりです。

まず、人には嫌いなことに情熱を注げるほどのパワーはありません。

心理学ではやる気に関して、「外発的動機付け」と「内発的動機付け」という言葉があります。

簡単に説明すると、自分の外部からやる気を出すよう刺激されても(外発的動機付け)モチベーションは上がらず、自分の熱意が内側から湧いてきたとき(内発的動機付け)初めてやる気が出てくるということです。

 

人生で大成功している人たちは皆、自分が情熱を持てる分野にすべてを注ぎ込んだ人たちです。

仕事が続かないというのは、結局その仕事があなたにとって情熱を注げるものではなかったからです。

 

でも、世の中にはそれでも頑張って働いている人がたくさんいます。

きっとあなたは仕事を続けられない自分が嫌で、みんなのように我慢して頑張れるようになりたいと思うことがあるんだと思います。

でも、勘違いしてほしくないのは、決して「我慢して続ける」ことが最大級の称賛を得られることではないし、我慢することが偉いということではないということ。

むしろ、自分が好きなことに情熱を注いだほうが、成功だってグッと近くなるんです。

職場の人間関係に疲れてやめたら、また同じことが起こる?

「職場にどうしても合わない、嫌いな人間がいるからやめたい…」

と誰かに相談すると、高確率で言われる返事がこれです。

 

「そんな理由で仕事やめても、また同じことになるよ」

「どこにでも嫌な人間はいるから、そんな理由でやめちゃいけないよ」

 

これは確かに一理はあります。

転職したからといって、その転職先が理想郷である保証はどこにもなく、更に言うなら、悪化する可能性だってあり、そして転職回数が多ければ多いほど、その人の印象も悪くなるのがこの一般社会です。

「おいおい地獄かよ!!!」

というのが私の本音ですが、私はそんな理由であっても仕事をやめたり転職したりしていいと本気で思います。

なぜかというと、あなたの心の健康状態が何より大事だからです。

「そんな理由で仕事をやめちゃ駄目だ」

って自分のことをどんどん追い詰めて、我慢し続けて、鬱にでもなったら大変です。そうなったら今の仕事ができなくなるのはもちろん、もともと出来たはずの転職だって危うくなります。

あなた自身が、あなたの心がもう限界だと叫んでいるなら、やめちゃってもいいんです。

それを逃げだと非難する人もいるでしょう。でも、私はあなたのその決断は「攻めの1手」だと思います。

だって何かが嫌で、なにかから逃げたいときって、1番物凄いモチベーションが湧いてくる時だと思いますから。

その勢いを利用して成功した人なんて本当にたくさんいますからね。

転職は必ずプロに相談しよう

あなたに少しでも転職したいという意志があるのであれば、転職エージェントに相談してみるのが一番です。

なんといっても彼らは転職支援のプロですから、自分ひとりでは見つけられない転職の新たな可能性を提案してもらうことができますし、自分自身の相場をはっきりさせることができるので、会社からの評価と自己評価とのブレによる転職失敗のリスクを大きく減らすことができます。

転職エージェントの利用は、相談やカウンセリングとしての利用だけでももちろんOKですから(中には数年にわたってカウンセリングを続けている人もいる)、とりあえず軽い気持ちで登録(無料)してみましょう。

ここでは転職顧客満足度1位のdodaをおすすめしておきます。第二新卒から、30代の転職にも対応していて、安定した優良企業の求人を多く扱っていますよ。

ハローワークや求人雑誌には、粗悪な案件だったり使い捨て人材の案件の募集が多く、いい転職の妨げになってしまう可能性が高いので、ぜひこういったちゃんとした転職エージェントを利用するようにしてくださいね。

dodaの公式ページはこちら

基本的に最初の就職で”天職”をつかめる人はほとんどいません。転職しなければ天職には出会えないのは当たり前の話です。アメリカの調査では転職2回の人が役員になる可能性は2%、転職5回以上だと18%以上になるのだとか。

日本では転職回数が多すぎると悪影響だといわれていますが、2回目までの転職では成功率に大きく影響がないことがデータで明らかにされています。

派遣はバイトより職場を変えやすいので人間関係に悩むあなたにもおすすめできる

「職場の人間関係は多分どこにいっても苦手だと思うなぁ」

というあなたには、派遣社員としての働き方をおすすめします。

というのも、派遣は3ヶ月、あるいは半年おきに契約の更新があるため、継続するか辞めるかの選択が定期的にやってきます。

なので、職場の人間関係が煩わしいと思ったときにも、「やめにくい」と感じること無くスパっとやめることができる&別の職場をすぐに探せるんですね。

バイトも正社員も辞めるのにはなかなか勇気がいるので、派遣のこういう働き方が向いているという人は本当にたくさんいます。

今は本当に人手不足気味なので、派遣は高時給になっていますしなかなかの大企業で働くこともできたりと、働き方のスタンスが合う方にはかなりおすすめの働き方ですね。

「自分は社会で仕事をするのは絶対無理だな」と感じたら、大チャンスの予感

「自分には社会で働くことそのものが難しいな…」

と感じた場合は、当然転職したって同じ問題にぶち当たることになります。

 

しかし、この場合は現代では大チャンスになりえます。

そう、「個人事業」への道です。

 

ニートや社会不適合者は働きたくなくてずっと遊んでいたいから引きこもってるんだと言われるのをよく見かけますが、これは私は間違っていると思っていて。

誰もが自分の能力を発揮したい、自分がなにかの価値を与えたいという欲求を持っているはずです。

あくまで、そのステージが外にないから、自分の能力を発揮して社会貢献する方法がわからないだけで。

 

現代は、明らかに個人事業主の時代になってきていると思います。

誰もが簡単に自分のウェブサイトを持つことができ、SNSで発信もできる時代。

元手無しで簡単にビジネスを始めることができてしまうんです。

 

目を向けるべきは、

「自分はどんなことなら社会に価値を与えられるだろう」

ということ。

「自分が本当に好きなことってなんだろう」

「自分が誰かを助けられるなら、どんなことだろう」

これが1つでも思いついたなら、それは早速やってみる価値があることです。

上手く行けば、仕事をやめてフリーランスとして働くことができるかもしれません。

 

これでもしあなたの心が少しでもワクワクしたなら、それはチャンスです。

今すぐ始めてみましょう!開けるべき扉は今目の前にあります!

超簡単!1時間で有名ブログや大規模サイトと同じ環境のブログを開設しよう!さて!今回は「好きを仕事に」の第一歩。ブログの開設方法です! ここでは有名ブロガーやアフィリエイターが使っている「WordPres...

一番大切なのは、自分で考え抜いて、自分で決めること

これからあなたがどんな生き方をしていくのか。

どんな道を進んでいくにせよ、一番大切なのは自分でしっかり考えて、最終的には自分で決めることです。

誰かがあなたの選択を否定したり、応援してくれないこともあるでしょう。

しかし、その「誰か」の言うことに従って失敗しても、その「誰か」は何の責任も取ってくれません。あなたに後悔が残るだけです。

私はあなたの選択がどんなものであれ応援します。幸せな未来を切り拓けるよう頑張っていきましょう!

RELATED POST