生き方

自己評価が低すぎるあなたに、少しでも自分を勇気づける方法4つを伝えたい!

あなたは、自分のことを正しく評価できていますか?

 

人は、「自分は、誰かに貢献できる価値がある」と感じられたときに、一歩前に踏み出すことができます。

例えば、あなたが学校で1番走るのが速いことを知っているとしましょう。

そうすれば、あなたはリレーのメンバーに立候補することに躊躇しないですよね?

 

しかし、あなたが自分の足の速さを自分で知らなかったらどうでしょう。

活躍できるかどうかがわからないので、きっと立候補するのには大きな勇気が要りますし、立候補せずに終わってしまうことも簡単に想像できると思います。

 

このように、自己評価が不当に低くなってしまうと、あなた自身が人生でいろんなチャレンジをしなければいけないときに、一歩踏み出せないということになってしまいます。

今回は、少しでもあなたが自己評価を高く感じられて、挑戦する勇気が持てるよう、お手伝いをしていきたいと思います。

自己評価を高めて自分を勇気づける方法①理想を高く持ちすぎない

現代はインターネットの発展で、簡単に広い世界の価値観を持てるようになりました。

ここでは、1つ「ゲーム」を例にして、私が実際の経験からお話をしてみたいと思います。

 

一昔前までは、対戦ゲームには「インターネット対戦」というものはほとんどなく、実際にプレイヤー同士で集まって遊ぶのが当たり前でした。

そのような環境だと、当然のように、「グループの中で最強は誰だ」という話が出てくるんですよね。

そのグループは、学校では最初は遊び仲間で、次にクラスの中、そして学年…というふうに広がっていきます。

そのグループは今でこそ当たり前のように「最小の単位」ですが、一昔前は、まるで全世界のように感じられたものです。

 

私は、過去にそこで最強の座を手に入れました。それはもう自信に満ち溢れ、天狗になったものです。

それから数年後、私は全国というレベルに一歩足を踏み出し、そこで自分の本当の実力を知ることになりました。もちろん、そんな世界に出ていけば自分の実力はちっぽけなものでした。笑

 

現代では、インターネットの発展によって最初からこの話でいうところの「全国のレベル」を簡単に見ることができるようになりました。

これが何をもたらすかというと、自分に対する自己評価の比較対象が、昔に比べてどうしても高いレベルになりがちだということです。

そしてこれが、自己評価を低くすることの1つの理由になっていると思っています。

 

仕事にしても、成功者はSNSにゴロゴロ存在していますし、そういう人たちの成功の規模って本当に凄まじいですよね。

そんなのを日常から観ていたら、自信を無くすなんて当たり前のように思えませんか?

 

私が過去の経験から教訓として学んだのは、

「自己評価の基準にするものは、最初から最高のものを比較対象にするのではなく、徐々にレベルを上げていくのが大事」ということです。

私は、過去にゲームで地元で一番強いという自信を得たからこそ、全国というレベルに挑戦する勇気が持てたわけで、現代で最初から全国のレベルを知っていたら、挑戦する気にはなれなかったかもしれないと思います。

もちろん、自信満々で乗り込んできたのに実力不足というのは格好悪いことかもしれませんが、挑戦できたという事実はとても大切で、挑戦の先には必ず成長があります。それが一番大切です。

 

最初にも書いたように、人は自分に価値があると感じられたときに勇気を出すことができます。

最初から世界最高レベルのものと比べて自分を評価していたら、「自分なんて…」と卑屈になってしまうに決まってます。

それでずっと挑戦できずにいたら、いつまで経っても成長できません。

 

今自己評価が低くて悩んでいるあなたも、もっと自分の身近なところを基準にして自分を見つめ直してみると、きっと優れたところがたくさん見つかるはず。

まずはそこからスタートしましょう。

自己評価を高めて自分を勇気づける方法②最初から優秀な人はいないことを再認識する

この世界に、最初から優秀な人はいません。

今のあなたは自己評価が低いからこの記事を読んでくださっているのだと思いますが、

今のあなたの能力も、今成功者となったあの人の過去と比べれば、優れている可能性だって大いにあります。

成功したあの人も、昔は能力なんてなかったんです。

 

RPGのレベル上げと同じです。

主人公であるあなたは、最初はレベル1からスタートしています。あんなに成功している人だって、最初はレベル1なんです。

 

あなたは、自分のレベルを低いと感じているから、新しい環境に飛び込むのを恐れてはいませんか?

「きっとレベルが高い人ばかりだから、私なんて…」

と思って一歩踏み出せずにいるのではないですか?

大丈夫です。

誰もが、最初はレベルが低かったんですから。あなたと同じように今挑戦しようとしている人だってそうなんです。

レベル上げは、一歩踏み出したところから始まるんです。

自己評価を高めて自分を勇気づける方法③今の自分を受け入れ、これからどうするかを考える

ありがちに聞こえるかもしれませんが、ありのままの自分を受け止めるというのは、自己評価を高めて勇気を持つためにはとても大事なことです。

だめな部分も含めて、今のあなたを、「これが自分なんだ」と受け止めてあげてください。

70点の自分に、無理やり「自分はできるんだ、本当は90点の人間なんだ、自信を持て!」と言い聞かせるのには正直無理がありますよね。

では、「自分は今は70点だ。これから30点をどのようにして上げていくか考えよう」という問いはいかがでしょうか。

このほうがずっと建設的で、気分も前向きになりますよね。

そして、どこにも欠点のない100点の人間なんていません。自分が100点じゃないからって自己評価が低くなってしまってはいけません。

あくまで、「これからどうやって自分を成長させるか」を考えたほうがくよくよ悩まずに済みます。

今の等身大の自分を、自分で認めてあげて、そこからどうするか、それだけを考えましょう。

最後に:人からの評価を気にせず、自分が正しいと思ったことをやろう

ここまで、自己評価を見直して、少しでも自分を勇気づける方法を見てきました。

最後に、1つお話をしておこうと思います。

 

あなたは、自己評価が低いのと同じように、他人からもあなたが低く評価されるのではないかと不安に思っているのではないですか?

きっとそうなんじゃないかなと思います。

 

でも、人間1人の価値って、他人から評価されて決まるものではないと思うんです。

確かに、人から褒められたり高く評価されるというのは嬉しいことです。人から高く評価されることで初めて自分の価値を感じられるという人もいます。

でもそれ以上に大切なのは、自分が納得し、自分が正しいと感じているかどうかだと私は思います。

だって自分は間違っているということを無理矢理やりつづけて、それで人から褒められたり高く評価されても、それって嬉しいでしょうか?

むしろ人からの目ばかり気にして動いている自分のことを、もっと嫌いになってしまうと思います。

 

人の価値は、人から褒められたり評価されることでは決まりません。

自分が正しいと思うことを、信念を持ってやり続けることが一番大切です。

そしてそれを人の目を気にせずにやり通せたとき初めて、本当に自己評価を高めることができると私は思っています。

挑戦するのは本当に難しいことですが、私も頑張っていますので、あなたも一緒に前に一歩踏み出してくれれば本当に嬉しく思います。頑張りましょうね!

RELATED POST